サラリーマン金融

サラリーマン金融(通称:サラ金)とは、消費者金融のこと。1970年ごろは消費者金融という呼び方よりもサラ金という表現で呼ばれることの方が多かった。サラ金という言葉のイメージ低下と、サラリーマン以外への貸付の増加に伴い、現在では消費者金融と呼ばれることが多い。

>>サラ金とは

|

グレーゾーン金利

グレーゾーン金利とは、消費者金融等で貸付が行われていた金利のうち、利息制限法の上限を超え、出資法による上限金利以下の金利のことを指す。2011年現在、グレーゾーン金利は撤廃されているが、過払い請求などの点で利用されることの多い用語。

>>グレーゾーン金利

» 続きを読む

|

インターネットキャッシング

インターネットキャッシングとは、文字通りインターネットをつかったキャッシングのこと。従来のように店舗や自動契約機などに行かなくても、インターネット上で審査・決済・借り入れが可能なキャッシング・カードローンの事を指す。

>>インターネットキャッシング

» 続きを読む

|

おまとめローン

おまとめローンというのは、複数のローン(キャッシング)を一つにまとめること。借金の一本化
こうした一本化を目的とする借り換えローンのことをおまとめローンと呼ぶ。

一本化によって、金利を引き下げることができれば、総返済額を小さくできる。一方で、悪徳業者による詐欺的な被害もでている。
おまとめローンのメリット・デメリットなどを参考に、じっくりと検討・比較が必要。

|

収入証明書・年収証明書

収入証明書・年収証明書はその名前の通り収入額を証明する書類のこと。源泉徴収票などが該当し、住宅ローンやキャッシングなどではローン審査のために利用される。また、貸金業法改正にともなう総量規制により、1社で50万円以上、複数で100万円以上の無担保ローンを利用する際にはこの書類が必要になる。

» 続きを読む

|

過払い(キャッシング)

過払いというのは払いすぎのこと。キャッシングではグレーゾーン金利の無効化に伴い発生した、貸金業者に対する消費者の過払いのことを指すことが多い。これにより、多くの消費者金融は過払い金の返還を求められ業績が大きく悪化、破たんする会社も現れた。

>>武富士が破たん?

|

アドオン返済

アドオン返済というのは利息計算方法の一種。返済期間中の利息を「当初の元本に対する利率」として計算したもの。返済による元本の減少が進んでも利息の金額は変わらない。また、途中で繰上返済をしても金利削減効果はない。
見た目よりもかなり利率が高くなるため、昔は多くつかわれたが、現在キャッシングなどでは実質利率の表示義務があり、アドオン返済による利率表示は認められていない。

>>アドオン返済とは

|

エキゾチックオプション

エキゾチックオプションとは、オプション取引に特定の条件などを付与したもの。大きくバイナリーオプション(デジタルオプション)とバリアオプションに分類することができる。通常のオプション取引とは異なるので取引のさいにはどんな条件がついているのかをしっかりとチェックする必要がある。

|

バイナリーオプション

バイナリーオプションとは、デジタルオプションとも呼ばれるオプション取引。エキゾチックオプションの一種。特定の条件を満たした場合に特定の価値を持つオプション取引のこと。最近ではFX取引の一種としてバイナリーオプションを使った為替取引が増えている。

>>バイナリーオプション

|

店頭デリバティブ取引

店頭デリバティブ取引とは、店頭(相対)で行われるデリバティブ取引のこと。対個人ではFXCFDくりっく株365バイナリーオプション日経225先物取引などが対象となる。このほかにも仕組債(リンク債など)も店頭デリバティブ取引となる。以前までは取引所外での取引は禁止されていたが現在は全面解禁されている。

|

«総量規制